2005年08月22日

デッド・ゾーン #3.02 - Finding Rachel, Part 2

シーズン3 第2話 「レイチェルを捜せ 後編」

逮捕されたジョンは、潔白を証明するため、ウソ発見機のテストを受けることにする。しかし、過去にその機械にかかった容疑者たちの影響を受けて不自然な反応が出てしまい、さらに不利な状況になってしまう...。

面会にきたサラは、ジョンはスティルソンが事件に絡んでいると主張していると、夫ウォルトから聞いたと話す。今までずっとスティルソンをかばってきたが、ジョンを助けるため、スティルソンの身辺を探ってみると言う。ジョンはそんな危険なことは止めるように、そしてすぐにスティルソンの元から離れるようサラに言い聞かせる。そして、レベッカにレイチェルの所持品を持って会いに来てくれるよう、サラから説得して欲しいと頼む。それに触れれば、もっと事件の詳細が見えるはずだと。

ジョンの自宅の家宅捜索に立ち会うパーディー。スティルソンに関する大量の資料や写真などを見つけたウォルトたちは、ジョンがまるでスティルソンのストーカーみたいだと驚く。だが、パーディーは別の事で驚いていた。ハルマゲドンに関する資料も山積みになっていたからだ。ジョンは、スティルソンがハルマゲドンを引き起こすヴィジョンを見たというのか? あとで面会に行ったパーディーは疑問をぶつけるが、ジョンはハッキリとは答えない。ただ、ハルマゲドンを止めることが出来るのは自分だけだと言い、なんとしてでも刑務所から出してくれと頼む。

家に戻ってきたウォルトを出迎えるサラ。しかし、ウォルトは着替えを取りに来ただけだと言い、すぐ出て行こうとする。そしてまたジョンのことで言い争いになってしまう。息子JJがその会話を聞いていたことに気づかない二人だった。

サラに説得され、面会に来たレベッカ。レイチェルのヘアピンを握ったジョンは、レベッカたちの子供の頃の話を言い当てるが、たまたま当たっただけだと信じようとしない。次にペンを握ってみると、スティルソンに殴られているのが見えた。それを話すと、レベッカはやはりジョンはインチキだと言い放つ。なぜなら、このペンは妹のものではなく、さっき自分が買ってきたものなのだと。レベッカを通してレイチェルの過去が見えたのだろうとジョンは言うが、レベッカは怒って帰ってしまう。

レイチェルのオフィスを調べに来たレベッカは、ふとしたことでジョンの話が正しいのではないかと思い始めるようになる。現場検証という名目で、特別にレイチェルのオフィスにジョンを連れ出すウォルト。ジョンはそこで事件当時の様子を見る。スティルソンを撮影していたビデオを見ていたジョンとレイチェル。その時、何者かに襲われレイチェルを連れ去られてしまった。その犯人の車を追跡するうち、山に入ったのだった。そして、また別の場所にレイチェルの遺体が埋められているのを見てしまう。

面会に来たブルースから、まだサラがスティルソン事務所を辞めていないと聞かされたジョン。サラが危険なことをしないよう、注意していてくれと頼む。その頃、パーディーの部下、最高財務責任者マイクの遺体が発見される。恐らく自殺だろうと聞かされたパーディーは...。

誰に投票しても自分に票が入るように細工された電子投票機。そのおかげでスティルソンは当選していた。祝勝パーティーで人気のなくなった事務所を探るサラ。しかし、サラが自分をスパイしていると気づいたスティルソンが、その背後に迫っていた。

レイチェルの遺体が発見された。レベッカはやっとジョンを信じるようになったが、まだ真犯人は分からず、ジョンの容疑は晴れないままかと思われた。ところが、急にジョンは釈放された。パーディーがマイクの遺書を証拠品として提出したのだ。その遺書は、マイクがレイチェルをストーキングしていたこと、金を横領していたことを告白していた。これでジョンを救い、そして自分の横領をマイクに押し付けようとしたパーディー。遺書に触れたジョンは、それが偽造されたものだと見抜くが...。

* * *

ジョンは、パーディーが自分の財産を横領したことまで見抜いたのだろうか? ペンを握った時に見えたスティルソンのヴィジョンは、レイチェルの過去ではなく、レベッカの未来なのでは? そして、バナーマン家の家庭崩壊の危機は? スティルソンは今後サラをどうするのか? ジョンとレベッカは恋に落ちるのか?...など、これからどうなるか注目です。

デッド・ゾーン シーズン3 コンプリートBOX [DVD]
デッド・ゾーン シーズン3 コンプリートBOX


タグ:海外ドラマ
posted by キント at 12:28 | Comment(5) | TrackBack(1) | シーズン3
この記事へのコメント
気になることがテンコ盛りでしたね。
パナーマン家が家庭崩壊してしまうと、ジョニーと3人の微妙な関係が見られなくなってしまうんでウォルトが気持ちを切り替えてくれるといいんですけど。
でも、レベッカという新たなキャラが登場したのでジョニーとサラの仲も微妙になるかしら。
スティルソンとパーディ牧師の2人の繋がりも気になります。
Posted by モリー at 2007年01月27日 22:08
モリーさん、ありがとうございます。

今後の人間関係はネタバレになるので書けないですが、もう少しすればジョニーとJJ&バナーマン家の泣けるエピソードが来ますよ〜。
Posted by キント at 2007年02月01日 21:11
1話完結の話じゃないから色々とモヤモヤの残る回でしたが‥
レイチェル可愛かったのに残念です。
レベッカよりレイチェルに残って欲しかったな〜w
前回株を落としたウォルトですが今回ちゃんとキッパリ「ジョニーは殺してない!!」と言い切っています。
咄嗟に出てる言葉なので(立場がどーたらとか、サラがどーとかナシで)ウォルトの
ジョニーに対する本心なんだなーと
「ジョニーそのへんわかってんか?」と。
あそこにサラがいたらワダカマリも解けたカモなのに。
最後あからさまにヤ〜な終わり方でした。
今後が楽しみです。
Posted by ris at 2007年02月24日 03:31
>risさん、ありがとうございます
前回はウォルトのキャラ設定がおかしかったけど、今回はジョニーのそれがおかしいと思いました。
ラストでジョニーはパーディーがウソをついてるのに明らかに気づいてた。普段のジョニーなら、そんな不正を許さないはずなのに、今回はそれに便乗してちゃっかり釈放されてるし・・・。
Posted by キント at 2007年02月26日 00:34
ですよね!
そもそもあそこでマイクが自殺するの(よーに見せた殺し)も端からみたら無理ありません??
横領がばれたレイチェルを殺してそれが他人の罪になってバンバンザイなはずなのに。
結局横領押し付け+スティルソンへの付け届も出来てジョニーも釈放出来る。
ジョニーを釈放させたのはそれも計略か
はたまた「保身」を取った牧師のせめて
もの「魂」の残りか。

ジョニーは犯人はわからないけど(スティルソンが関与してるのは確信してても)
自分が留置されていたら何も出来ないから
あえてそれにのって出るほうを選択した
のではないでしょうか。

しかし「犯人しか知らない事を知って
いる」という、本来なら完璧な犯人の
決め手ですがそれをジョニーに適用しちゃったらもうビジョンそのものが使い物に
ならないですやん〜



Posted by ris at 2007年02月26日 01:30

この記事へのトラックバック

デッド・ゾーン 34話 レイチェルを捜せ 後編
Excerpt: ジョニーは逮捕されポリグラフに繋がれる。この最中にも以前、ポリグラフを受けた人たちのヴィジョンが見えるジョニー。なんだか今回のジョニーは可愛そうだね。 パーディ牧師は最高の弁護士とか言って一緒に来た..
Weblog: 海外ドラマ☆SFワールド
Tracked: 2007-01-27 21:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。